ブログトップ

アートに恋して

http://wakabart.exblog.jp by2005ー Copylight 2005 wakaba_art. All Rights Reserved.


by wakaba_art
プロフィールを見る
画像一覧

冬至

e0002451_032157.jpg
今日は冬至。
夜が一番長い日ですね

かぼちゃの煮物を食べて
ゆず湯にちゃぷっとつかりましたよ

ここ数年、クリスマスはなぜだかときめきがすくなく
冬至や正月のほうがとってもしっくりするのです
20代のテンションの高さがなくなったのか(笑)
今こういう時期なのかわからないけど・・それはそれで楽しんでます♪

写真は手作り梅酒をお湯割りにして
ゆずをいれてみました~
まどろみながら本を読むそんな時間が
私のお気に入り

最近気になってる言葉のひとつ:リルケの短い詩
(季節外れではありますが秋の落ち葉の詩)

どこもかしこも落ち葉が落ちる、
すべてのものが落ちる、
けれども、どこかですべての凋落を受け止めている
大きな手があるという


落ちるという言葉は否定的なニュアンスをもっているけれど
この詩を読むと
落ちたものを受け止めてくれる何かがあるということを信じる気持ちを
強めたり思い出させてくれる詩で広がりを感じさせてくれる言葉だと思う
[PR]
by wakaba_art | 2008-12-22 00:11 | 書くこと